宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
うみのしっぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみのしっぽ

  • 絵本
文: 内田 麟太郎
絵: 長 新太
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784494006977

B5判 26.6×19.1cm 32ページ

出版社からの紹介

すてネコどうしが、ひっそりと肩をよせあってくらしていたのに、イヌに追われて山奥にやってきました。せっかくやってきた山奥でもタヌキにはりたおされ、クマになぐられてしまいます。よろよろになったすてネコたちは、川上へ歩いていきます。そこで川の水に指をつけると……。ちっぽけなネコたちと、雄大な自然とが繰り広げる、不思議でおかしい物語。海が生きていることを、感じさせてくれる一冊。

ベストレビュー

うみのしっぽってそういうことか

最後まで読んで、うみのしっぽってそういうことか!ってなりました。
楽しいお話ですねー。
海やら海の生き物が好きなこどもが選んだ絵本です。
けっこうお気に入りみたいです。
うみのしっぽに手を出してみたいです(笑)。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修

内田 麟太郎さんのその他の作品

とろ とっと  / 大どろぼう ジャム・パン かげのない町 / 紙芝居 しくしくブタはわらうかな / とびますよ / うまはかける / なくのかな

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / やまがあるいたよ / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

うみのしっぽ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.35

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット