たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
出発進行! 里山トロッコ列車
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

出発進行! 里山トロッコ列車

  • 絵本
作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年04月22日
ISBN: 9784033520704

小学校高学年から
32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


第2回 偕成社 千葉美香さんインタビュー

みどころ

90歳を超えた絵本作家、かこさとしさんが描きおろした、千葉県房総半島の小湊鐵道を走る「里山トロッコ列車」の絵本です。
かこさとしさんが魅了された里山トロッコ列車は、どんな場所を走っているのでしょうか?

沿線の駅「里見」から出発し「飯給(いたぶ)」「月崎」「上総大久保」、終点の「養老渓谷」まで。
列車とともに進みながらさまざまなものを紹介します。
「川廻し」工事の跡や、77万年前の磁場逆転層、縄文時代の住居跡。沿線案内と平行して、ページ下部では房総里山の植物、鳥、虫、動物たちが描かれます。
読めばトロッコ列車で「養老渓谷」へ、さらに川をさかのぼった場所にある、高い崖の紅葉の名所「懸崖境」までいってみたくなります!
すべてルビがふられ、ひらがなが読める子どもなら読めます。

トロッコ列車の機材設備、用具から、房総里山の自然・社会・歴史と網羅された1冊。
縄文、鎌倉、戦国、江戸と出てくる歴史も幅広く、多くの社寺も紹介されています。
あとがきで「房総は歴史、文化、自然科学に至る総合多元の由緒の地域」と記しているように、まさしくかこさとしさんならではの着眼点で資料が盛り込まれた、多元的な一冊です。
旅のおともに、そして身近なところから広い世界を学ぶ“教育的”意味でもすばらしい一冊です。

里山トロッコ列車は、ガラス窓がない吹き抜けで、光や風をからだいっぱいに受けて走ります。
「トロッコ」とはもともと堤や道路工事のとき材料や人を運ぶ、業務用の小型の車です。
トロッコにのったときのような、「耳や肌や鼻にまで沿線のさわやかな感じ」をお客さんに伝えるため、全国で「トロッコ列車」と呼ばれる列車が走っているのだそうです。
(見返しに全国の「トロッコ列車」の地図があります。)

全国各地にあるはずの、日本の原風景をたずねる旅。
こんなふうに地域に興味をもち、しらべ、歩きまわってたしかめる知識を、人生の糧にしたくなりますね。
お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、ご家族みんなでお楽しみください。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

千葉県五井駅から養老渓谷まで続く小湊鐵道の一部区間を、トロッコ列車が走ります。ドイツの蒸気機関車の設計図をもとに、クリーンディーゼルエンジンの機関車が、風を感じる、ガラス窓のない吹き抜けのトロッコ列車を引っぱります。沿線には見所がいっぱい。里山の自然を肌で感じることができ、さらに歴史、地理にまつわる話も多く、さまざまな分野で興味深いローカル線の旅を、かこさとしさんが案内する知識絵本。日本各地にある里山にも、大切な話がたくさん眠っているはずです。自然と一体となって、ゆっくりゆっくり旅をすることを思い起こさせてくれる、大人と子どもが一緒に楽しめる絵本です。

ベストレビュー

千葉県の養老渓谷を散策

千葉県に住んでいるからでしょうか、養老渓谷には何度か行ったことがありますが、この絵本に書かれていることは、知らないことばかりで驚きました。
トロッコ列車の旅風景とことだけではなく、路線の里山地域の歴史や地誌が奥深く解説されていて、郷土学習書になっています。
今度はこの本を持って、トロッコ列車の旅をしたいと思います。
加古さんだから書ける本ですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

出発進行! 里山トロッコ列車

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット