しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
まんなかのはらのおべんとうや そらのこのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まんなかのはらのおべんとうや そらのこのおはなし

  • 絵本
作: やすい すえこ
絵: 重森 千佳
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年03月17日
ISBN: 9784577043769

4才から

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

だんだん村のまんなか野原、そこに一軒のお店が立っています。
そこは、料理上手なアナグマ「あなパパさん」のお弁当屋さん!
今日はだんだん村のピクニックの日。
あなパパさんの届けたお弁当をみんなで食べていると─

「いいなあ、食べてみたいなあ」

どこからともなく声が!
あなパパさんのお弁当をうらやんでいるのは、いったいだれ?

お料理上手なみんなのパパ、『あなパパさん』の作るお弁当がにぎやかで楽しい、『まんなかのはらのおべんとうや』の続編。

みどころはなんといっても、あなパパさんが作るお弁当の華やかさ!
彩りがとてもあざやかで、細かい部分までていねいに描き込まれているのが魅力。
「どんなおかずがあるんだろう?」
「このメニューかわいいな!」
そんなふうに考えながら、じーっと見入ってしまいます。

どうぶつたちが暮らすメルヘンなだんだん村ですが、登場するお弁当はリアルに描かれていて、どれも本当に作れそうなメニューばかり。
トリの顔が描いてあるゆでたまご。
ソーセージを乗せて走るコッペパンの車。
色とりどりのフルーツで盛りつけた虹の形のピザ。
登場する料理のひとつひとつがかわいらしくて、とっても美味しそうなんです。

お弁当がページいっぱいに広げられたランチのシーンでは、その華やかでカラフルな様子が楽しくて、見ていると本当にピクニックに出かけたような気分に!

お弁当だけでなく、空の様子や草花などの景色も色あざやか!
ページをめくるたびに新鮮な彩りと驚きで楽しませてくれるので、最後までワクワクいっぱいで読むことができます。
記憶に深く残ることまちがいなしの、かわいくておいしい食べ物絵本です。

(堀井拓馬  小説家)

まんなかのはらのおべんとうや そらのこのおはなし

出版社からの紹介

今日はだんだんむらのピクニック。みんながおいしそうなお弁当を食べていると、空から「いいなあ」と声がして…? やさしい祈りがぎゅっと詰まったお弁当絵本「まんなかのはらのおべんとうや」続編です。

ベストレビュー

あなパパさん

お料理上手なアナグマ「あなパパさん」の作るお弁当が、食べたくなってしまいます。お料理が広がったページからは、いつまでも隅々まで眺めていたくなります。あなパパさんは、一人暮らしでもみんなから必要とされていて毎日お料理をつくる生きがいがあるから寂しくないんだと思いました。みんなのあなパパさんとしていつまでも活躍してほしいと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やすい すえこさんのその他の作品

まんなかのはらのおべんとうや / だいすきだから! / ふうふうふう〜 / とってもとってもいいきもち / だあれ?だあれ? / 紙芝居 ななちゃんのたなばた

重森 千佳さんのその他の作品

たからもの みつけた! / おおかみだってきをつけて



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

まんなかのはらのおべんとうや そらのこのおはなし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット