すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ

  • 絵本
作: あべ 弘士
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年04月26日
ISBN: 9784097266457

3歳〜12歳
AB判・40P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちょっぴり哲学な動物寓話絵本

川に飛び込んで魚を捕るのが得意なカワセミと、空高く飛ぶことが得意なヒバリ。カワセミの真似をしようとヒバリは・・・? 旭山動物園の飼育員を25年つとめた作者・あべ弘士だからこそ描けるユニーク動物寓話。

動物園の飼育員から絵本作家になった作者だからこそ描ける、動物寓話絵本。生きものの生態や行動に対する確かな知識、鋭い観察眼で描かれる動物描写と、もしもこんなことがあったら・・・というユニークな空想から生まれる物語が、見

あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ

あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ

ベストレビュー

それぞれの生き方

水中に飛び込めるカワセミ、空高く舞い上がっていくヒバリ、スピードのあるヨタカ、三者三様の得意分野でしょうか。
でも、苦手なこともあることがわかります。
ヒバリのチャレンジ精神は良いけれど、出来ないことは出来ないとわかることも大切かもしれませんね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

点字つきさわる絵本 あらしのよるに / おおきくなあれ / わにのスワニー / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット