もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
心のなやみに こたえます(14) はずかしいな ぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

心のなやみに こたえます(14) はずかしいな ぼく

  • 絵本
作: カレン・ブライアント-モール
絵: マイク・ゴードン
訳: たなかまや
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784566006836

小学校低学年〜
21.8X19.4cm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

先生にあてられたとき、学校の発表会、はじめての人にあうとき…。まちがうんじゃないか、ばかなことをするんじゃないかって、はずかしいよね。それは、当惑、心配、恐れ、不安という感情ともつながってる。はずかしさについて、みんなと話してみよう。

ベストレビュー

恥ずかしい時にはどうしよう?

評論社から出版されている、「心のなやみにこたえます」シリーズの中の一冊です。

はずかしい気持ちについて描かれた絵本です。
はずかしいの時のぼくは、なかなかひらかないつぼみ。
親鳥の翼に隠れるひよこ。
オーケストラの中のトライアングル。

でも、小さければ小さいほど、はずかしい場面は付き物。
なんせ経験値が少ないですものね。
だれだって、先生にあてられたらちょっとはずかしい。
だって、まちがってたらどうしよう?みんなに笑われるかも。
演劇発表会・パーティ・はじめてあう親戚の人。
はずかしい場面はたっくさんあるけど、
楽しいこともたくさんあるんだよ、とこの絵本は教えてくれます。
誰もが持っている気持ちだから、恥ずかしがっている友達の気持ちを分かってあげることも出来る。
そして、助け舟をだすことも出来るよ、と教えてくれます。



(ルートビアさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


カレン・ブライアント-モールさんのその他の作品

心のなやみに こたえます(13) わーい しあわせだ

マイク・ゴードンさんのその他の作品

算数の天才なのに計算ができない男の子のはなし / 心のなやみに こたえます 第2期 (全8巻) / わたしはどうしてうまれたの? / おふろはいりたくない / 心のなやみに こたえます(16) いじめられたら どうしよう / 心のなやみに こたえます(15) みんなと ちがっても いいじゃない

たなかまやさんのその他の作品

メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび / パパ、おはなしして / ゆうかんなねずみくん / はじめての ゆきの ひ / メルローズとクロック きみとであったクリスマス / メルローズとクロック ともだちって いいな



『からだ♡あいうえお』 吉澤穣治さんインタビュー

心のなやみに こたえます(14) はずかしいな ぼく

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット