すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぞうさん、どこにいるの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうさん、どこにいるの?

  • 絵本
作: マイア・バルー
絵: 柳田邦男
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年12月
ISBN: 9784895728850

幼児から
A4変型判・28ページ・4色刷り

出版社からの紹介

ぞうはどこ? 深い森の中ではなかなか見つからない。ところが、木が切り倒され、家が建ち始めると、だんだんとかくれる場所がなくなってゆき……。ユーモラスなイラストに込められた環境問題への強烈なメッセージが響く。

ベストレビュー

失われていく森に

作者が述べているように、「ウォーリーをさがせ」のような絵本ですが、ぞうもオウムもヘビも、森の木がどんどん減っていくので、居場所がなくなって行くのが可愛そうです。
自分の家の周りを見回しても、だんだん緑が減って、次第に色んな動物たちが減って行くのがわかります。
たまに隠れきれなくなったタヌキやハクビシンと出くわす町。
絵本では、ぞうさんたちは船で別の島に逃げ出すけれど、そこも決して安心できそうになさそうですね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

マイア・バルーさんのその他の作品

はずかしがりやのミリアム

柳田邦男さんのその他の作品

100年インタビュー 悲しみは真の人生の始まり / 夏の日の思い出は心のゆりかご / 雨の降る日は考える日にしよう / コルチャック先生 子どもの権利条約の父 / でも、わたし生きていくわ / やめて!



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ぞうさん、どこにいるの?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット