だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
あかちゃんのためのえほん(9)これなあに(1・2・3…)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃんのためのえほん(9)これなあに(1・2・3…)

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥480 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784062527095

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

赤ちゃんが初めて出会う1・2・3……の絵本。
いもとようこの心温まる絵が、赤ちゃんの瞳を輝かせます。赤ちゃんが興味をもつ身の周りの物や、自然の中の虫などを1つ2つと数える楽しさを憶えてゆく絵本です。

ベストレビュー

どれも同じかなぁ

数字に興味を持ち始めた息子が自分で選んだ本です。

いもとさんの絵ってとってもかわいくて興味を引きやすいですが、数字の本ってどれもこれも同じですね〜。

数字とその数分の絵が書かれている。大人からするとなんだか物足りなくて(苦笑)。でもどれもそういう感じにできてるってことはそれが一番覚えるのに良いのでしょうか。。。

一応絵を数えながら数字を教えてはいますが、わかってるのかどうかは不明です。「あぁ〜」と納得したような答えは返ってくるもののそれすらほんとうかどうか・・・。

ただ・・・息子はかなり気に入ってるようなので☆4つにします。
(たぁママさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

ピノキオ / きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ / おふろ / おにはそと!ふくはうち!



すべてのおとなとこどもに贈ります

あかちゃんのためのえほん(9)これなあに(1・2・3…)

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.67

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット