貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
タイローンなんか こわくない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

タイローンなんか こわくない

作・絵: ハンス・ウィルヘルム
訳: せな あいこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784566003132

幼児〜

出版社からの紹介

あばれんぼうの恐竜タイローンは、きっと世界でさいしょの〈いじめっこ〉。ちび恐竜のポーランドをいじめるのが大すき。ポーランドはなやんだ。どうしたらいじめられないか、いろいろかんがえた。そして…。ちび恐竜ポーランドの、ユーモラスなお話。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハンス・ウィルヘルムさんのその他の作品

そんなのずるいよ! タイローン / ずーっとずっとだいすきだよ / ぼくたちまたなかよしさ!

せな あいこさんのその他の作品

かわいがってくれるの、だあれ? / なんでもだっこ / ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?北極の氷はなぜとける / 数ってどこまでかぞえられる? / 女王さまのぼうし / おねがいパンダさん



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

タイローンなんか こわくない

みんなの声(2人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット