雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
かばのさら・ばらのかさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かばのさら・ばらのかさ

  • 絵本
ことば: 石津 ちひろ
絵: 高畠 純
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年07月
ISBN: 9784591149713

小学校低学年〜
32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「ぞうまうぞ・さるのるさ」の「回文絵本」で読者をびっくりさせてくれた「石津ちひろさんと高畠純さん」コンビが、またまたすごい絵本を作ってくれました。
なんと……今度は「アナグラム絵本」です!
アナグラムとは、文字の順番を入れ替えて、全く別の意味にする言葉遊びのこと。
ただのアナグラムでも難しいのに、それが絵本としてお話になっているから、驚きです。
さすがは言葉遊びの名人・石津ちひろさん! 

最初に登場するのは、くまさん。
「まくが あいた/あたいが くま」「くま いつも/マイク もつ」
アナグラムでできた文章で、くまさんの物語がどんどん展開します。
続いて、タイトルにもなっているかばさんが登場。
「はい かばです/バスは でかい」
「ばったは たから/かば はらたった」……かばさんはどうして腹が立ったのか? それは絵を見てのお楽しみ! 高畠純さんが描くユーモラスな絵が、不思議な世界をさらに魅力的にもりあげます。

アナグラムは、回文に比べて難易度が高いので、小さなお子さんには分かりづらそうに感じるかもしれませんが、じっくり考えて分かったときの達成感はとても大きいでしょう。
文字が読める子は、どんな風に入れ替わっているか指差しして辿りながら見ていくと、アナグラムのおもしろさをさらに感じられると思います。

そして見返しにも、たくさんのアナグラムが。
アナグラムってすごい! アナグラムって面白い!とワクワクしたら、
次はお子さんと一緒にアナグラムをつくってみてくださいね。
まずは「自分の名前でアナグラム」がおすすめとのこと。
できるかな……!?


(洪愛舜  編集者・ライター)

出版社からの紹介

あら、びっくり! 文字の順番を並び替えたら、「かばのさら」は「ばらのかさ」に、大変身! 遊び心いっぱいの言葉遊び絵本です。石津ちひろ+高畠純のコンビによるシンプルで極上の、エスプリ、センス、ユーモアにとんだアナグラム絵本。さあ、アナグラムで脳のトレーニングをして、頭を柔らかくしましょう。また、同シリーズの上から読んでも下から読んでも同じ回文絵本、「ぞうまうぞ・さるのるさ」もお読み下さい。

ベストレビュー

う〜ん、上手い!

アナグラム絵本です。
石津ちひろさんと高畠純さんです。
高畠さんの絵は、さらっと剽軽な感じで好きです。
二つの文章の関連性も面白いですね。
無理なくきれいにおさまっていてさすが!の絵本です。
とにかく面白いです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石津 ちひろさんのその他の作品

ピピは いっとうしょう! / シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ

高畠 純さんのその他の作品

モンスター・ホテルでパトロール / ノボルくんとフラミンゴのつえ / モンスター・ホテルでそっくりさん / アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / イソップ物語 / おおどろぼうヌスート



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

かばのさら・ばらのかさ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット