すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おしりをふく話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おしりをふく話

  • 絵本
文: 斎藤たま
絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おしりをふく話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年04月01日
ISBN: 9784834082425

小学中級から
40ページ

出版社からの紹介

今はどこのトイレにもトイレットペーパーがありますが、おじいさんおばあさんに聞いたら、昔は紙はとっても貴重なものだったので、トイレで使うぶんなんかなかったんだそうです。それじゃあ、みんないったい何でおしりをふいていたのでしょう? 野山にあるものを上手に使った、昔の人たちの暮らしぶりが見えてきます。

ベストレビュー

昔と今

このお話は、昔はどんなものでお尻を拭いていたのかを紹介してある絵本でした。昔は新聞紙や大きな葉っぱや藁などで拭いているのを知ってうちの子はカルチャーショックを受けていました!トイレも今とは全く違ったものだったのにも驚いたみたいです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかの ひろたかさんのその他の作品

てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ / なきむしおばけ / なきむしおばけ / ひとりぼっちのりんごのき / かみなりゴロスケ / ぞうくんのおおかぜさんぽ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

おしりをふく話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット