もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
コミュニケーションナビ 話す・聞く1 やるぜ! ビブリオバトル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コミュニケーションナビ 話す・聞く1 やるぜ! ビブリオバトル

監修: 谷口忠大
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

コミュニケーションをナビするシリーズ第1巻では「ビブリオバトル」を通して、話す力・聞く力のアップをはかります。ビブリオバトルとは、「人を通して本を知る、本を通して人を知る」書評ゲームのことです。図書館はもちろん、小・中学校、書店などさまざまな場所で開かれ、日本各地で盛り上がっています。この本でやり方を知ったら、だれでもすぐにできます。参加者はそれぞれ5分間で本を紹介、ディスカッションを経て、みんながいちばん読みたくなった本が、チャンプ本の栄冠に輝くゲームです。くり返し参加することで、話す力・聞く力がつき、本を通して参加者どうしが仲良くなれ、気づかないうちに読書量がぐっと増えているビブリオバトル。子どもから大人まで、みなさんにお薦めです。なお、巻末には、コピーして使える「ビブリオバトルメモ/投票用紙」がついているので便利です。

ベストレビュー

ビブリオバトルがよくわかりました!

近所の図書館でビブリオバトルを開催するというので
顔見知りの司書の方から誘われたのですが
どうもよくわからず、これを読むことに。
これは、漫画をはさみながら
実際にビブリオバトルをどのようにするか、
ルールなどもしっかり説明されていて、
よくわかりました!
ちょっとはずかしかったけど、バトルに参加してみることにしました!
チャンピオンになれたらいいな〜。
(はっしゅぱぴーさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『そのままのキミがすき』『あなたなんてだいきらい』きむらゆういちさんインタビュー

コミュニケーションナビ 話す・聞く1 やるぜ! ビブリオバトル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット