たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ねこが おおきくなりすぎた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこが おおきくなりすぎた

  • 絵本
作・絵: ハンス・トラクスラー
訳: 杉山 香織
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年05月31日
ISBN: 9784198641559

5歳から
31cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おおきな家に、ふたりきりで住んでいるローマイヤー夫妻。
とてもさみしいふたりは、ネコを飼おうと決めます。
出会ったのは、小さすぎてもらい手のつかない一匹のネコ。
ふたりはそのネコを引き取り、チビと名付けました。

ところがどうしたことでしょう。
チビの体はぐんぐん大きくなっていったのです。
ふつうのネコの大きさを越えて、ライオン並のサイズになっても、まだまだ大きくなっていきます。

「チビったら、いったいどこまで大きくなるのかしら?」

ある日ローマイヤーさんの家に、警察官、消防士、ライオンハンターまでがつめかけて大騒ぎに!
あまりにも大きくて危険だからと、檻に閉じこめるためにやってきたのです!
大きくなりすぎたチビは、いったいどうなってしまうのでしょう?

ベッドに寝そべる巨大なネコと、同じベッドで寝るちんまりと小さなローマイヤー夫妻。
そんなコミカルな表紙と、とぼけたタイトルがインパクトばつぐんの一冊。
もしも飼い猫がどんどん巨大になっていったら?
とっぴなアイデアから生まれる、ちょっと不思議でとってもとぼけた物語です。

巨大になってしまったチビにお気に入りのソファを取られて、コーヒー片手に少しむっとしているローマイヤーさん。
ローマイヤーさんの運転する横で、人間よろしくシートベルトをして助手席に収まっているチビ。
ほんとうだったら困るけど、なんだか笑えてきてしまう、かわいいシーンがもりだくさん!

大きくなりすぎたせいで怪物扱いのチビは、ローマイヤー夫妻と平穏に暮らすことはできないのでしょうか?
物語のゆくえをぐるりと変えるのは、大きなネコの、小さな恋─


(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

ローマイヤー夫婦は、ある日、とても小さな子ねこをもらってきて「チビ」と名前をつけました。ところがチビは、ぐんぐん大きくなって、ライオンくらいになりました。さらに、大きくなったので警察がやってきて、「危険だから動物園へつれていく」と言いだす始末。チビはどうなるのでしょう…? ドイツの著名な風刺画家としても知られるトラクスラーによる、とぼけた味わいのナンセンス絵本。

ベストレビュー

ネコ好きな方に!

ネコがどんどんどんどん大きくなるお話。
どうなるんだろうとドキドキしながら読み進めました途中、ネコが恋をしたことからお話が動きだします。
絵のストーリーもひょうひょうとした感じでよかったです。大人も楽しめます。飼い主の老夫婦のネコをかわいがる気持ちが切なかったです。

ネコの好きな娘に借りてみました。
昔、実家にメインクーンという大型の猫がいたので、大きい猫に家族が困っている様子が懐かしくてうれしかったです。うちの猫がTVの前に座ると画面が見えなかったりしたのですが、それが今では楽しい思い出なので!大きな猫ちゃん好きな方、癒されますよー。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

ねこが おおきくなりすぎた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット