しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あかりをけして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかりをけして

  • 絵本
作・絵: アーサー・ガイサート
訳: 久美 沙織
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784776401988

9〜10歳 編集部おすすめ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

 真っ暗な部屋だと怖くて眠れないコブタ。なのにお母さんから「8時になったらあかりをけして。」と言われてしまいます。「じゃあ工夫するね。」とコブタ。そこで考えた彼の工夫とは・・・?

 このコブタくんは大天才だ!!何ページにも渡るその恐ろしく手の込んだしかけ達。1つずつ進んでいくその動きを目で追っていくだけで夢中になるはず。この面白さは実際絵本を開いてじっくり見るしかない!?

 それにしてもこれだけのことができるコブタくん、そんなに暗いのが怖いの?安心して眠りに付いた寝顔に思わず微笑んでしまいます。銅版画作家の作者が描く雰囲気も渋くていい味。断面図ファンにも喜ばれそう。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「8時になったら、あかりを消さなきゃだめ」と両親に言われたコブタ。でも、暗い部屋ではこわくて眠れません。そこでコブタは、自転車、ハサミ、ほうき、ボール、バットなど、家にあるものを次々に組み合わせ、眠ったころに部屋のあかりがきえるような仕掛けを考えました。さあ、うまくいくでしょうか?

ベストレビュー

壮大な仕組み

コブタ君が紐を引っ張ってからのピタゴラスイッチの行方を、仕掛けひとつひとつ、じっくり見ていきました。
本当に壮大な仕組みです。
でも、これをセッティングするのに、丸1日かかるでしょうね(笑)
銅板画の技法で表現された、夜の真っ暗さをとても強く感じる絵だと思いました。
(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーサー・ガイサートさんのその他の作品

ミステリー おいしい博物館盗難事件 / 銅版画家の仕事場 / デザートタウン / ナーサリークライムズ / マウンテンタウン / リバータウン

久美 沙織さんのその他の作品

100年後も読まれる名作(8) 小公女セーラ  / 角川つばさ文庫 眠り姫と13番めの魔女 / 角川つばさ文庫 白雪姫と黒の女王 / 白の姫黒の姫 / コブタをかぞえて IからMM



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

あかりをけして

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット