宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ちいさなきしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさなきしゃ

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちいさなきしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784265905171

幼児から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ちいさなきしゃが眠っている子どものからだを走りぬけます。おへそをまわって,足の指の鉄橋をわたり,髪の毛の森をぬけると……。

ベストレビュー

まねしたくなるみたい

「てっきょうじゃないよ」ケラケラケラ 「トンネルじゃないよ」クスクスクス 
足の指を走る汽車や、パジャマにもぐりこむ汽車を見て、否定しながらもよろこんでいる様子の息子。
息子の大好きな、おもちゃの汽車で同じように体の上を走らせてあげると、「もっとやって!もっとやって!」と大騒ぎです。
この絵本の中では眠った男の子の体を小さな汽車がはしりまわるけれど、うちでは汽車が走り出すと眠気は飛んでいってしまうようです。
(月の華さん 40代・ママ 男の子3歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / カッターであそぼう! / 色の紙の本 / CUT AND CUT! キッターであそぼう! / 行ったり来たり大通り / つくえはつくえ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

ちいさなきしゃ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット