もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ぼくの町に電車がきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの町に電車がきた

  • 絵本
作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ぼくの町に電車がきた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784265043538

小学校中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじいちゃんが話してくれた、線路をひく工事のお話。伊豆半島の伊豆急行線です。今とは違い、多くの人手による工事、鉄橋やトンネルを作っていく様子などもわかります。

ベストレビュー

生活の中の全ては、皆、先人の苦労があってこそだなー、と

感じさせられる一冊でした。。私の親戚のおじいさんも、昔、このような仕事をしていた事があるようなのですが、話を聞こうにも年が年なので正確な情報は得られませんでした。この本を読んでいると何とも言えないわくわくが胸の中に込み上げてきます。素晴らしい本です。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 まもるさんのその他の作品

みずとは なんじゃ? / 巣箱のなかで / いそげ! きゅうきゅうしゃ / てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

ぼくの町に電車がきた

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット