しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくの町に電車がきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくの町に電車がきた

  • 絵本
作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ぼくの町に電車がきた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784265043538

小学校中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじいちゃんが話してくれた、線路をひく工事のお話。伊豆半島の伊豆急行線です。今とは違い、多くの人手による工事、鉄橋やトンネルを作っていく様子などもわかります。

ベストレビュー

伊豆半島の電車

山や崖の多い伊豆半島に、苦労して電車が走るまでを記した絵本です。
少年が工事に携わったおじいちゃんから教えてもらった感じで書いてあるので、すーっと頭と心にしみてきます。
工事中の絵と現在の絵が並べて書いてあり、人の手で作り上げた鉄道を愛おしいとさえ感じさせてくれる絵本です。
伊豆だけではなく、他の町のこういう話も知りたいと興味を掻き立てられる絵本だと思います。
(月の華さん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 まもるさんのその他の作品

すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい / たんじょうび おめでとう



葉祥明さんの描く不朽の名作

ぼくの町に電車がきた

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット