ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おたのしみ じどうはんばいき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おたのしみ じどうはんばいき

  • 絵本
作: 宮知 和代
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年06月05日
ISBN: 9784752007494

関連するスペシャルコンテンツ


自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みどころ

自動販売機の形がそのまま表紙になった、縦開きの絵本。
「なにがでるか おたのしみ」
そんな文字が浮かび上がる自動販売機の前にやってきた男の子が、「1(いち)」のボタンを押すと……
真っ赤ないちごがごろごろごろ!
「いちいちいちご あまくておいしいいちごだよ」

次に「2(に)」のボタンを押すと……
やっ、はっ、しゅっ、とう、どろん!
忍者がたくさん出てきた!
「にんにんにんじゃ にんぽうつかえるにんじゃだよ」

「3(さん)」はサンタ!?
「4(し)」は……?
予想のさらに斜め上をいく「いち、に、さん、し……」から始まる「何か」が次々自動販売機から出てきます。
1から10まで数字のボタンを押したあとは、お札の投入口にある「1000(せん)」のボタンも押してみた男の子。
何が出てきたかというと……!?
出てきたものにもその後の展開にもびっくりです。これはぜひ絵本を見てみてくださいね。

凹凸のある貼り絵のような雰囲気、絵本の形状がなんといっても素敵。
カンの模様にはちゃんとヒントが隠されていて、読み進めるうちにだんだんわかってきた子どもたちはわくわくしちゃうはず。
数字のボタンを押すおもしろさ。そして言葉遊びのおもしろさが詰まった、楽しさ満点の『おたのしみじどうはんばいき』。
下は2・3歳から上は小学生まで、幅広い年齢の子どもたちのお気に入りの一冊になりそうです!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おたのしみ じどうはんばいき

おたのしみ じどうはんばいき

出版社からの紹介

「何が出るのかお楽しみ」と表示されている自動販売機。ボタンには1から10までの数字が。ためしに「1(いち)」のボタンを押してみると、なんと「“いち”ご」が出てきた!
子どもの大好きな「自動販売機」と「ボタン」と「数字」を思う存分楽しめる言葉遊びの絵本です。縦開き。

ベストレビュー

タイトル見たらみたくなります

おたのしみじどうはんばいき
このタイトルがなんとも興味をそそります。
普通の自動販売機ではなくおたのしみ?何やらちょっと意味深でページをめくらずにはいられません。しかもこの絵本は縦にめくります。
ドキドキしながら何が出てくるのかと子どもも大人までもがドキドキします。
1のボタンを押すと・・いちご!
ここで大人は、数字と関係あるのだなと気づきます。子どもは、まだそこまで気づかないようでした。
そして2、3、あたりで、先が読める子はもう次の4,5、を考えていました。
とても楽しい絵本です。でもいちごならわかりますが、問うz称してくるものが本当に奇想天外!まさしくおたのしみじどうはんばいきなのです。

笑いありで何度も読みたくなる絵本でした。

これは盛り上がりますよ。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

おたのしみ じどうはんばいき

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット