雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
とことこちゃんのおかいもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とことこちゃんのおかいもの

作・絵: なかそね まりこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とことこちゃんのおかいもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年08月
ISBN: 9784333022212

4〜6歳向き

出版社からの紹介

とことこちゃんが、友達のうさぎさんと森へお買い物に行きました。きつねのパンやさんに、りすのジュースやさん。でも、どこに行っても「ごめんなさい、もう閉店です」。どうして? 悲しくなったとことこちゃんは……。

ベストレビュー

おもしろかった

子どもがおかいものにはまっていた時期に読んだので余計に興味が会ったようで、よく読みました。
お買い物〜お買い物〜というせりふも言いやすく、メロディーにもなりやすいのでよく歌っていました。あと、閉店で買い物できなかった後に言うセリフの「がっかり」もとっても楽しそうに私と一緒になって子どもも読んでくれました。書かれているものもケーキや玩具などの子どもが好きなものばかりでいろが明るいのでとても興味を持ってみていました。
(夏蜜柑さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

とことこちゃんのおかいもの

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット