もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
やきそばばんばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やきそばばんばん

  • 絵本
作: はらぺこめがね
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やきそばばんばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年07月
ISBN: 9784251098931

幼児から
AB判/31ページ

出版社からの紹介

いいにおいにつられてページをめくると、やきそばがばんばーん! 作っているのはおばあさん…と思ったら、やきそばを置いてどこかへ行っちゃった。そこへコックさんやカレー屋さん、よっぱらいのおじさん、音楽家に旅人と、次から次へとやってきて、やきそば作りに手を出して……いったいどーなっちゃうの? ごはんにおやつに、みんなが大好き、やきそばの絵本。いろんな具や味を受け入れちゃう、やきそばは自由だー。

やきそばばんばん

ベストレビュー

突っ込みたくなる(笑)

表紙から、躍動感あふれる(?)やきそばがそそります。
でもね、ん???
なんだか、突っ込みたくなる具材が?
その秘密は読んでから。
焼きそば大好きおばあさんが、焼きそばを作り始めたのですが、
用事を思い出して調理中に退室、その間に通りすがりの人々が
ひと手間加えて焼きそばが出来上がる趣向。
なるほど、おいおい!といいたくなる訳です。
何だかハチャメチャですが、結果オーライ、みんな幸せそうなので、
良しとしましょう。
やはりこのノリ、関西風ですね。
幼稚園児くらいから、豪快に読んでみましょう。
(レイラさん 50代・ママ 男の子22歳、男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はらぺこめがねさんのその他の作品

くだものさがしもの / 図鑑NEO まどあけずかん たべもの / へんなおでん / くんくんぱくぱく



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

やきそばばんばん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット