すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おばあちゃんと バスにのって
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんと バスにのって

  • 絵本
作: マット・デ・ラ・ペーニャ
絵: クリスチャン・ロビンソン
訳: 石津 ちひろ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月27日
ISBN: 9784790253150

22.1×27.2cm・32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


あなたの気になる2016年の絵本は?

みどころ

日曜日、ジェイはおばあちゃんと一緒に教会を出ると、バスにのってあるところへ向かいます。
「あめが ふってるのに、なんで バスを またなくちゃいけないの?」
友だちが車で手をふってとおりすぎていくのを見て
「なんで ぼくたちは くるまに のらないの?」
ジェイは文句を言いますが、おばあちゃんは「木がストローで水をごくごく飲んでいるみたい」とか、「ほらドラゴンバスがきたわ」とかユーモアたっぷりに言葉を返します。

さあ、バスが来ましたよ。
バスの中では、ギターを持つ人、びんを大事そうに抱える人、目の不自由な人、いろんな人が乗り合わせます。
ジェイが口にすることを、おばあちゃんはいつも素敵な言葉で言い換えます。
たとえば「なにもみえないって、たいへんだろうな」とジェイが言うと、「あら、みみでもちゃんとみられるのよ」というふうに。
そして目の不自由な人は「はなでだってみられますよ!」「いいこうすいをおつけですね」とにこやかに返すのです。

バスの中では、人と人がふれあう“そのときだけの時間”が流れます。
目をあわせてにっこり挨拶し、ふふふと笑い合い、車内のギターにみんなで拍手。
ジェイは楽しくなってきます。
さて、そんなふうにバスに乗ったジェイがいったいどこへ向かっているかというと……?

2016年、アメリカで最も優れた児童文学作品の作者に贈られるニューベリー賞と、最も優れた絵本作品の画家に贈られるコールデコット賞のオナー賞をダブル受賞。
アメリカで高い評価を得た翻訳絵本です。
ジェイが向かった先、<ボランティアしょくどう>は、アメリカでは<スープ・キッチン>と呼ばれる場所です。
友だちが行かない場所に、なぜか日曜になるといつもおばあちゃんと行くことに、ジェイは疑問を持ちますが……。
おばあちゃんの言葉はジェイをどんどん楽しくさせ、感性をゆたかにしていくのです。

目をとじて音楽を感じるジェイの姿は、とっても自由で魔法に満ちた世界に身をおいているように見えます。
スープを配る場所で、いつも会うボボさんとトリクシーさんと、サングラスマンを見つけて嬉しそうに手をふるジェイも同じです。
どんなことも見方を変えればゆたかに感じられることを、子どもたちに「おはなし」と、カラフルな「絵」で見せてくれます。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おばあちゃんと バスにのって

出版社からの紹介

雨の日曜日、ジェイとおばあちゃんはバスにのって、あるところへ向かいます。ジェイは雨が降っていることや、バスに乗ることに文句を言いますが、おばあちゃんはユーモアたっぷりの返事でジェイの視野を広げます。そして、〈ボランティアしょくどう〉に着いたふたりは、恵まれない人たちのために、にこやかにお手伝いを始めます。

ベストレビュー

おばあちゃんの生き方ってとても良いな

まごの男の子、ジェイと一緒に、いつも教会の後は、
スープキッチンと呼ばれるボランティア食堂で、
お手伝いをするおばあちゃん。
おばあちゃんは、すてきなことや、美しい物を見つけるのがとても上手です。
読んでいると、ジェイとおばあちゃんと一緒にバスに乗った気持ちになりました。
おばあちゃんの生き方、とても良いなと思いました。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリスチャン・ロビンソンさんのその他の作品

アントワネット わたしのたいせつなさがしもの / がっこうだって どきどきしてる / ことりのおそうしき / ガストン / ちっちゃな サリーは みていたよ ひとりでも ゆうきを だせたなら / おじさんとカエルくん

石津 ちひろさんのその他の作品

もしかしてオオカミ!? / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう! / シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう!



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

おばあちゃんと バスにのって

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット