猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おおどろぼうヌスート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおどろぼうヌスート

  • 絵本
作: 高畠 じゅん子
絵: 高畠 純
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年08月27日
ISBN: 9784593563180

240×210mm・32ページ

課題図書すばこ

みどころ

ヌスートは、ねらったものは必ず手に入れるという、町でも評判の大泥棒。
そんなヌスートに、王さまから挑戦状が届きます。
「なんでもぬすめるのなら、わしのおたからをぬすんでみよ。しょうぶだ!」
さっそくヌスートは返事を書きましたよ。
「王さまのおたからをいただきに、お城へまいります。しっかりみはりをおつけください。だいヒント! ぬすむおたからはこちらです。」

なんと、ヒントの絵付きの返事です!
さあ返事を読んで、王さまは張り切ります。城中の家来をあつめ、ヌスートが描いた「ぬすむおたから」の絵を見せて「これがわかるものは手をあげよ!」といいます。
絵に描かれているのは、四角の中に山型の曲線が3つ。これは、お宝の山? 金のたまご? それとも、山型のパン? ヘビの背中……?
おたからとはいえないようなものまで、ありとあらゆるものを、王さまは家来たちに守らせます。
そして朝がきたときに、王さまのところからなくなっていたものはいったい!?

ユーモラスな大泥棒と王さまの知恵くらべ。手紙のやりとりからはじまる「しょうぶ」も、絵のヒントからなぞなぞみたいに想像する楽しみも、子ども心をたっぷりくすぐってくれます。
挑戦状を送ったくせに、王さまが「わかるものは手をあげよ!」なんて家来まかせなのも、何だかおかしくて笑っちゃいます。
しかも最後のページときたら!
……これはもうしばらく親子でウンウン首をひねりながら考えるしかありませんね。

高畠じゅん子さん、高畠純さんのコンビによる絵本、第4弾!
といってもお二人の名前が似ているのは偶然だというのですから、本の中身に負けず、作者の名前までシャレがきいています。
読んだあとは自分でも絵を描いて「これはなんだ?」とクイズを考えたくなるにちがいありません。
3・4・5歳の子はもちろん、小学生もこんな絵本は大好き。
ワイワイ絵本をのぞきこみながらみんなで読むのも楽しいですよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある日、大どろぼうのヌスートに、王さまから手紙が届きました。「なんでもぬすめるというのなら、わしのおたからをぬすんでみよ。しょうぶだ!」そこで、ヌスートが考えたこととは? 王さまと泥棒の知恵くらべ!

ベストレビュー

挑戦状

親戚でもないのに、同姓のコンビによる作品。
それだけでも、何なんだ!と思わせる第一印象ですね。
しかも、題名も、大泥棒の名前がヌスート???
ここに、ひょうきんな高畠純さんの絵が絡まるなんて、面白くない訳がありません。
大泥棒ヌスートに、王様から、盗めるものなら盗んでみよ、と挑戦状が届くのですね。
そこで、ヌスートが、ある図形をしたため、それを盗む、と返信しての騒動です。
盗まれるお宝が何か、という、一種の推理ゲーム。
もちろん、そうでしょ?の展開ですが、スリリングです。
しかもラストの幕切れといったら。
裏表紙の絵も気になるところです。
幼稚園児くらいから盛り上がりそうです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 じゅん子さんのその他の作品

かわいこちゃん / まじょがかぜをひいたらね / ブービーとすべりだい / よいこは もう ねるじかん

高畠 純さんのその他の作品

モンスター・ホテルでプレゼント / もうちょっと もうちょっと / ふしぎなどうぶつランド / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

おおどろぼうヌスート

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット