おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ビリンちゃんのもちがっせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビリンちゃんのもちがっせん

  • 絵本
文: 平田 明子
絵: 大島 妙子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年09月06日
ISBN: 9784593563159

32ページ

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

お休みに出かけていたビリンちゃん一家が、ひさしぶりに家へ帰ってきて、その日の夜はおもちを食べることになりました。
お母さんに「なんこたべる?」と聞かれ、お父さんは4こ、お姉ちゃんは2こと答えます。
しかしビリンちゃんの答えはなんと……
「100こ、ビリンは100こたべるの!」

えっ、すごい。ビリンちゃんて、おもち大好きなんですね。
その日はおもちが足りなくて、おばあちゃんが送ってくれるまでおあずけ、となりましたが……。
翌朝起きてみると、お母さんがこんなことを言うんです。
「ビリン、よかったわね。けさはおもちがふっているから、あさごはんもおもちよ」
「え!?」

そりゃあビリンちゃんでなくても「え!?」と叫びたくなります!
大島妙子さんが描く絵には、たしかにおもちが雪のようにふっている風景が描かれています。
半纏姿で庭に飛び出し、あたたかくてもっちもちのおもちをたべるビリンちゃん。
いつのまにか家の池からはチョコレートのにおいがするし、ししおどしからは醤油が流れてきます。
近所の人たちも「あさからいいおもちがふりますねえ」「やっぱりふりたてのおもちがいちばんですわ」なんて、当然のようにおもしろい会話をしています。
おもちはふりつづき、おもちのハンモックやベッドやトランポリンも登場。
とうとう、もちがっせんに、大宴会。おもち、おもちのオンパレード。

もう、おもち好きにとっては夢のような絵本!
作者の平田明子さんは食いしん坊だそうですが、それも納得。
そして奇想天外な話も大島妙子さんの腕にかかると、リアルさとファンタジー感が絶妙!
本当にへんてこで最高の一日となって描かれます。

冬、おもちの季節になったらぜひ子どもたちに読んであげてください。
「おもちがふる」ことに、子どもたちが大盛り上がりすること間違いなし。
読み聞かせにも、一人でにやにやしながら楽しむのにもぴったりの絵本です。
あ〜、ますます、おもちが食べたくなっちゃいます!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ビリンちゃんが目をさますと、空から大好きなおもちがふっていました! 朝ごはんは庭につもったおもちです。もちだるまを作ったり、もちこたつで昼寝をしたり、もちがっせんをしたり…おいしくて楽しいおもちワールド!

ベストレビュー

おもちが食べたくなりました!

ビリンちゃんのように、私もお餅が大好きです!私は、お餅をそのままなにもつけないでそのまま食べるのが好きです。お餅が空から降ってくるなんて素敵過ぎて羨ましい限りです。大島妙子さんの描く絵が本当においしそうで、やっぱりお餅が食べたくなりました。一人で、にやにやしながら読んで幸せな時間をすごしました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平田 明子さんのその他の作品

やだやだ ベティ / モジャキのくすり / 地球タイムズ

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / 空をけっとばせ / オニのサラリーマン / おまつりやさん / おんみょうじ 鬼のおっぺけぽー / あっ!みーつけたっ!!



『いちにちじごく』作者インタビュー

ビリンちゃんのもちがっせん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット