ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
びくびくビリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

びくびくビリー

  • 絵本
作・絵: アンソニー・ブラウン
訳: 灰島 かり
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784566008465

幼児〜

7〜8歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

ビリーは、とってもしんぱいや。いろんなことがきになって、ベッドにはいっても、ねむれない。おばあちゃんにはなしたら、ちいさな人形をくれた。[しんぱいひきうけ人形]なんだって! これでねむれるかな…? 子どもの心のおくをあざやかにきりとる、国際アンデルセン賞受賞作家の絵本。

ベストレビュー

ウォーリードールの実物を見せて、読み聞かせたいなぁ。

 うちの子供達には何度も読み聞かせている絵本。上の子はウォーリードールを作ってみたい!と言います。

 小学校5年生への読み聞かせに利用してみることにしました。

 明日は持久走大会、天気もあやしく今夜から冷え込み、雪がふるかも、という予報もあり、みんな何かしら心配ごとがあるだろうと考えました。

 絵本は大きくて絵も見やすく、文字は多くもないので読みやすいです。

 ビリーの心配妄想の場面では、クスクスと笑い声もありました。

 4分ちょっとで読みました。

 心配引き受け人形(ウォーリードール)について、グアテマラでは本当に信じられているおまじないだということの解説があったので、その部分も読みましたが、実物を見せてあげたかったなぁと思いました。

 3歳くらいからおすすめの絵本です。
(ちいニャさん 30代・ママ 女の子10歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

アンソニー・ブラウンさんのその他の作品

1はゴリラ / くまさんの おたすけ えんぴつ / ゴリオとヒメちゃん / うちのママってすてきなの / アンソニー・ブラウンのキング・コング / おんぶはこりごり

灰島 かりさんのその他の作品

ランドルフ・コールデコット ―疾走した画家 / てっぺんねこ / たんていネズミ ハーメリン / 女の子のための人生のルール188 / おどかさないでよ、ガオくん! / とけいのあおくん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

びくびくビリー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット