もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
天女銭湯
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

天女銭湯

  • 絵本
作: ペク・ヒナ
訳: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年08月25日
ISBN: 9784893096159

280×205mm 37P
  上製 hard cover

出版社からの紹介

少女・ドッチのすむ町には、ふるーい銭湯があります。ともだちはみんな、新しいスパランドに行くけれど、ドッチは、大好きな水風呂と、あかすりのあとに買ってもらえるヤクルトをたのしみに、きょうも長寿湯にかよいます。いぬかきしたり、水泳選手の真似をしたり、水風呂で遊んでいると...「なんや、このばあちゃん どっからでてきたん!」 はごろもをなくしたという、天女があらわれた!

ベストレビュー

くせのある本

MOEの絵本大賞の企画号で取り上げられていたので読んでみました。

ある女の子が銭湯で、一人の老女(天女)と出会うお話。天女と一緒に遊んでヤクルトを分けてあげる、そしてそのお返しに・・というほのぼのしてほんわかするストーリーです。
韓国のお話なんですね。大阪弁が妙に合ってました。絵ではなく写真?だと思いますが、人形がリアルというかなんともいえない味があって素敵です。クセはありますが。
するめのように、かめばかむほど、はまってしまう絵本かも。娘は表紙の老女の絵にひいてしまって、なかなか手に取りませんでした・・・。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ペク・ヒナさんのその他の作品

ふわふわくもパン

長谷川 義史さんのその他の作品

だじゃれ世界一周 / それゆけ!長谷川義史くん / じてんしゃのほねやすみ / いとしの毛玉ちゃん / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット) / みつけてん



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

天女銭湯

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット