パパのぼり パパのぼり パパのぼりの試し読みができます!
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
まるでてんですみません
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まるでてんですみません

  • 絵本
作: 佐野 洋子
絵: 長 新太
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784032322101

3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

みどころ

丸や三角や四角、そして点や線。それぞれのキャラクターが個性豊かに描かれたおはなしです。子ども達も喜ぶ様な、表情豊かな愛らしいキャラクターが画面を自由に動き回ります。

読んでいて惹きつけられるのは、その形と密接な関係にあるそれぞれの性格。
例えばまんまるちゃん達。いつも陽気に転げ回って、自分達の形に満足していてちょっとうぬぼれやさん。周りの事など興味もなく自分達の世界で楽しく過ごし続けるのです。
それから見た目は似ている様で性格はまるで違う二人が一緒に暮らすおはなし、さんかくとしかく、まっすぐな線とぐにゃぐにゃな線の関係もそれぞれ絶妙でにやり。

すんなり通り過ごさせないのがさすが佐野洋子節。ちょっととげがある様にも見えますが、個性豊かな面々がいかに自分らしく生き生きとしながらも共存していけるか…という世界観を感じられて味わい深いのです。取るに足らない小さな者にもスポットが当たる、実は温くて広く大きな視点。

自由で意思の強い二人の作家、長新太と佐野洋子による夢のコラボレート絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

まるでてんですみません

出版社からの紹介

まる、てん、せん、しかく、さんかく……。なにをしゃべっているのでしょう。耳をすますと、それぞれ自己主張しているようです。

ベストレビュー

シンプルそうで奥深い

長新太、佐野洋子のコンビなので面白そうで購入しました。

「まる」「てん」「さんかくとしかく」「ぐにゃぐにゃとまっすぐなせん」をテーマにした4話が入ってます。
ちょっと抽象的で、テーマも難しく奥深いのでどうかと思いましたが
息子たちに読み聞かせたところ、長さんの挿絵がよかったのか
意外と集中して聞いてくれました。

下の子は、まるがかわいかったらしいです。
上の子はぐにゃぐにゃのせんのお話がよかったようです。

だんだんこういう話も分かる年齢になってきたのかなと
うれしくなりました。

大人が読むと人と人との付き合いのむずかしさ、距離の取り方などのことを彷彿とさせ
長さんの絵に和みながらも考えてしまいます。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐野 洋子さんのその他の作品

ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス / 死ぬ気まんまん / パンツのはきかた

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / かしてあげたいな / ひとつずつ / ぼくはイスです / タマタン / みんな にげた



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

まるでてんですみません

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.06

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット