ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
たんじょうびのまえのひに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たんじょうびのまえのひに

作・絵: かるべめぐみ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「たんじょうびのまえのひに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年01年

5才〜6才向き
こどものとも 2005年1月号

出版社からの紹介

誕生日の前の日、まきちゃんは招待状をもってお隣のディエゴおばさんの家に遊びにいきました。まきちゃんがネコのディエゴの絵を描いたり、なわとびをして遊んでいると、おばさんは何度も「ちょっとききたいことがあるの」と呼び、模様のある布やリボンやボタンを選ばせました……。さて、次の日の誕生日に、まきちゃんがおばさんから贈られたものはなんだったでしょう?(こどものとも586号)

ベストレビュー

お家やインテリアもかわいいです。

女の子向けかな、とてもかわいいイラストです。
猫になりたい女の子へのプレゼントは、猫の着ぐるみでした。
その気ぐるみのパーツをセレクトする場面では、幼稚園のバッグを作ったときの、娘とのやり取りを思い出しました。
「まきちゃんはこれだよね、○○はこれがいい」などと、娘も着ぐるみ、作る気満々です。
(nicokomiさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


かるべめぐみさんのその他の作品

 / くじゃくの花火



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

たんじょうびのまえのひに

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット