あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
しょうてんがいくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しょうてんがいくん

  • 絵本
作: 大串 ゆうじ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年11月09日
ISBN: 9784033325903

5歳から
32ページ

みどころ

お母さんにたのまれて、はじめてひとりでお買い物に行くことになった、たかしくん。
行き先は、なんでも売ってる楽しいところ。
デパート? スーパー?
いえいえ、その名は
「しょうてんがいくん」!
でも、そこはふつうの商店街とはまるっきり違っていたのです。

奇妙キテレツ、こんな世界は見たことない!
強烈すぎる個性で、一度見たら決して忘れることのできない一冊です。

空にはアドバルーンが浮かび、街全体がブリキのおもちゃのような質感で描かれ、どこかなつかしい昭和感あふれる街並みが広がって――
かとおもいきや、空にはUFOが行き交っているし、建物や乗り物には顔があるし……。
ノスタルジー? SF? 分類不能の不思議な世界。
そして、街のはずれには、物語の舞台となる巨大な建築物「しょうてんがいくん」が鎮座しています。文字通りひざを折りたたんで、礼儀正しく正座をしながら。

ロボを操縦するコビト、床を掃除するモップのような生き物、かっぱにゆうれい、宇宙人まで!?
あげつらねていけばキリがない、独特のキャラクターたちがトコロ狭しとひしめく、しょうてんがいくんの内部。
連なるお店もやっぱりふつうじゃなくて、たかしくんは行く先々で、まちがい探しや迷路に挑戦することになります。

昭和感まんさいのシュールな世界は、大人こそじっと目をこらしてながめていたくなるような魅力が満載。
ゲームで遊べるのはもちろん、読むごとに新しい発見のある、長く楽しめるおすすめの一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

しょうてんがいくん

しょうてんがいくん

出版社からの紹介

「たかし、しょうてんがいくんまで おつかいにいってくれる?」「うん、いいよ!」
こうして、たかしくんははじめてのおつかいに行くことになりました。行き先は「しょうてんがいくん」。たくさんのお店があって、どんなものでも売っています。たかしくんはお母さんのメモにしたがって、さっそくおかいものをはじめたのですが……。まちがいさがし、あみだくじ、めいろなどなど、ふしぎなゲームもいっぱい。みんなもたかしくんといっしょに、「しょうてんがいくん」に行ってみよう!!

ベストレビュー

おはなしとゲームが一緒に楽しめます

たかしくんのはじめてのおつかいの行き先は、「しょうてんがいくん」です。
32ページも絵がぎっしりといっぱいで何度読んでも飽きません。たくさんのお店があっていろんな品物があってわくわくします。間違い探しや迷路も楽しめて、おはなしとゲームが一緒に楽しめる絵本です。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

しょうてんがいくん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット