しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
うおいちば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うおいちば

  • 絵本
文: 安江 リエ
絵: 田中 清代
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月15日
ISBN: 9784834082845

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から
ページ数:28
サイズ:26X24cm

出版社からの紹介

家族が働く魚市場へやってきた女の子。早朝から全国の色々な魚が運びこまれ、せりにかけられ買われていきます。魚市場で働く人々と、いきいきした魚たちを楽しく描く絵本。

ベストレビュー

細かいところが面白い

表紙や市場の魚の並べ方に目を惹かれます。
一匹だったりたくさんだったり、長かったり丸かったり、なんだか数の勉強のようだなぁなんて思ったりしました。

しかも漁師でもなく、魚屋さんでもなく、仲卸という子供にはなんとも説明しにくいビミョーな職業に光をあてているのも面白いと思いました。

また、おばあさんの誕生日会(?)の食事がいわゆるバースデーケーキとかはないけれど、とても手の込んだ和食三昧で、味噌汁の味まで手に取るように分かるぐらいおいしそうに描かれています。

最後のページには魚の解説もあって、細かいところによく行き届いた、でもあまりお勉強っぽくない面白い本だと思います。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安江 リエさんのその他の作品

こどものとも絵本 はがぬけたよ / いきを ふーっ / おてて つなごう / たこらすとまいかちゃん / パパ、かばになる / ちびだこ たこらす

田中 清代さんのその他の作品

みつけたよ さわったよ にわのむし / ゆきひらの話 / 長ぐつをはいたネコ / 日本語を味わう名詩入門(8) 高村光太郎 / みつこととかげ / ころんだのだあれ?



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

うおいちば

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット