となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
哲学するゾウ フィレモンシワシワ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

哲学するゾウ フィレモンシワシワ

作: ミヒャエル・エンデ
絵: ダニエラ・シュジュンスキー
訳: 那須田 淳
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「哲学するゾウ フィレモンシワシワ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

フィレモンシワシワは、大きくて、とても年よりのゾウ。いつもなにかを長く、深く考えていました。シワシワにとって大事なことは、大きいということでした。でもそれは、外の大きさだけをいっているのではありません。外から見た大きさ、というものは、あ まり意味がないことを、シワシワは知っていたのです。一方、ハエたちは、自分たちこそ、世界で一番偉いと思っていました。それを思い知らせてやろうと、6本足をいかして、サッカーの試合をシワシワに挑みますが……。  エンデの名作を美しく幻想的な絵で描きます。ゆったりと、おおらかな気持ちに包まれる一冊です。

ベストレビュー

何が大事なことなの?

インドの原生林に住む フィレモンシワシワと言う 大きなゾウのお話です。

大人の絵本のようなきがします。
絵は、すべてが 芸術的です。

インドの聖なる川 ゆたかな自然は、シワシワに大きな贈り物をしてくれたのです。
いつも 穏やかな目をしている ゾウが大好きです。

なぜか、私は、ゾウが子供の頃から好きでした。
私の思っていた通りの優しくて つつましく 物静かで 考え深い シワシワ 
 
何をそんなに考えているのでしょう。
大きくて、美しいものすべて 外から見える大きさだけでなく、心の世界も大事なことなのです。

サルやハエたちが、自分たちが偉い!と思い
シワシワに サッカーの試合に挑み 勝って大いばりなんですが・・・・シワシワは、そんなことは、大切な事ではないのです。

人間の世界も、何が大切か?考えて生きていかないと
地球を破壊してしまったり、心の病気になってしまったり
生きている事の意味さえ分からなくなっているように
思います。

シワシワは、「月」の事考えて感動しているんだって!
私は、何を考え、感動するのかな?

今日は私の誕生日なのです。
なかなか  良い絵本に出会えた事が 幸せです!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ミヒャエル・エンデさんのその他の作品

魔法の学校 −エンデのメルヒェン集 / はだかのサイ / ジム・ボタンと13人の海賊 / ジム・ボタンの機関車大旅行 / ジム・ボタンのたびだち / ジム・ボタンがやってきた

那須田 淳さんのその他の作品

笑い猫の5分間怪談(9) 時をかける怪談デート / こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし / 笑い猫の5分間怪談(8) 悪夢の化け猫寿司 / 笑い猫の5分間怪談(6) 死者たちの深夜TV / 笑い猫の5分間怪談(7) 呪われた学級裁判 / ポプラ文庫ピュアフル 星空ロック



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

哲学するゾウ フィレモンシワシワ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット