まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集

著: やなせ たかし
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年10月14日
ISBN: 9784835454047

幼児〜小学校高学年
A5 並製 244P

出版社からの紹介

「月刊いちごえほん」連載の『アンパンマン』が
ついに初単行本化!
幻の付録作品「トースター島のなぞ」も特別収録!!

本書は、やなせたかし自身の手により、1976〜82年にかけて「月刊いちごえほん」で連載されていた『アンパンマン』を集成したもので、まさに知る人ぞ知る“超初期作品集”です。

アンパンマンの誕生やお馴染みコスチューム決定の瞬間まで、誰も知らないエピソードが満載!
また、主要キャラの多くがこのシリーズ出身と言われていますが、中には今とは少し性格が違うものも…。
バタコさんもチーズも、「こんな性格だったんだ!」と新たな発見がいっぱい。
このシリーズだけの謎キャラ「フケツマン」も堂々の登場で、大活躍!?
やなせたかしが描く初期『アンパンマン』は、とにかく笑える楽しい内容です。

今回は初の単行本化で、全71話を一挙収録。
マニア垂涎の“幻の付録作品”「トースター島のなぞ」も発掘、特別収録いたします!
多くのやなせファンが待ち望んだ「いちごえほん版アンパンマン」が、満を持してついに一冊にまとまりました!

※本書は、1976〜1982年・サンリオ「月刊いちごえほん」連載の『あんぱんまん』『アンパンマン』全話を再編集し、単行本化したものです。

だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集

だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

やなせ たかしさんのその他の作品

それいけ!アンパンマン シールあそびブック / アンパンマンダイアリー2018 ボーダー / アンパンマンダイアリー2018 ドット / だあれ? / どこかな? / アンパンマンおやすみメロディブック すやすや



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

だれも知らないアンパンマン やなせたかし初期作品集

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット