ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ゆきのしたのおともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのしたのおともだち

  • 絵本
作: ばん たくま
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年10月27日
ISBN: 9784774324913

判型:A4変型
本体サイズ:縦21.6×横29.2×厚さ0.8cm

出版社からの紹介

外は雪。だれとも遊べなくてつまらないウサギのところへ、床下からモグラがやってきました。

「モグラくんはいいなあ。穴をほれば、みんなとあえるんだからね」
「それなら、いっしょに穴をほればいいのさ。」

とてもすてきなおもいつきです。
ふたりはどんどん穴をほり、キツネの部屋、イノシシの部屋へ。

合奏したり、絵をかいたり、ともだちがいれば、冬だってゆかい。
みんなはついに、ぐっすり眠っているクマの部屋へ……

地下をのぞきみるような絵と、ほのぼのとした動物たちのやりとりが楽しい、冬にぴったりの絵本。

新人絵本作家ばんたくまのデビュー作です。

ベストレビュー

穴をほって

モグラと共に穴をほって、おともだちに会いに行きます!
冬眠中のくまを起こすのは「いい迷惑では…」とちょっと思ってしまいましたが、最終的にはくまも満足しているようですし、まあいいのかな。
なかなかくまにとっては、おともだちとの冬は体験できないでしょうし、たまにはね。
勝手にタイトルだけで、ゆきのしたの生物を探す感じの絵本かと思っていましたが、お話絵本でした。でもよかったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

ゆきのしたのおともだち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット