新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
なつみはなんにでもなれる
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

なつみはなんにでもなれる

  • 絵本
作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2016年12月30日
ISBN: 9784569786063

3〜4歳から
B5変型上製/48ページ

▼ 絵本とあわせて欲しい♪マスキングテープやトートバッグ、付箋など。
>>ヨシタケシンスケグッズはこちら


出版社からの紹介

『りんごかもしれない』『りゆうがあります』『ふまんがあります』などで人気の絵本作家ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
なつみは、「すごくいいことおもいついたよ!」と、おかあさんのところにやってきました。そして、「なんのまねをしているか、あてるゲームだよ!」と、問題をだします。なつみは、毛布にくるまったり、手をぐるぐる回したり、身近なものをからだをつかってまねしていきますが、おかあさんはなかなか当てられません。
ほのぼのとした親子のやりとりも見どころです。

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれる

ベストレビュー

素晴らしい!!

こんなにも最後まで惹きつけられっぱなしの絵本は久しぶりかもしれません。
それくらい、次々に出てくる難題と、なつみちゃんのユーモアあふれるセンスの虜になりました。

そしてそれを思いつく、作者の目の付け所が素晴らしい!

自然体の文字とイラストもこの絵本の雰囲気にとてもよくあっているし、まるで漫画を読んでいるかのようなラフさも良いですね。

洗濯物をたたみながら、ちょっとめんどくさそうになつみちゃんと話をするお母さんが、なんともどこにでもある家庭の普通の姿で、親近感が湧きます。

せんたくばさみに、ポットに・・言われてみたらほんとだ!似てるとページを戻ってめくってを何度も繰り返しながら楽しみました。

段々となつみちゃんの発想に慣れてきた私も真剣勝負で挑みましたが・・足の皮をむくお母さんしか正解しませんでした。残念!

それくらい、答えが難しく、面白いです。

途中でこれは絶対トイレの便器だ!正解だ!と思ったのに・・
答えは、あさり・・・

なつみちゃんにはまだまだかないません。

あー本当に楽しい絵本でした。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨシタケシンスケさんのその他の作品

あきらがあけてあげるから / ゲーテショートセレクション 魔法つかいの弟子 / にげてさがして / ルブラン ショートセレクション2 怪盗ルパン さまよう死神 / あつかったら ぬげばいい / 欲が出ました


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > なつみはなんにでもなれる

4月の新刊&オススメ絵本情報

なつみはなんにでもなれる

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット