もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
なつみはなんにでもなれる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なつみはなんにでもなれる

  • 絵本
作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年12月30日
ISBN: 9784569786063

3〜4歳から
A4変型判/32ページ

出版社からの紹介

『りんごかもしれない』『りゆうがあります』『ふまんがあります』などで人気の絵本作家ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
なつみは、「すごくいいことおもいついたよ!」と、おかあさんのところにやってきました。そして、「なんのまねをしているか、あてるゲームだよ!」と、問題をだします。なつみは、毛布にくるまったり、手をぐるぐる回したり、身近なものをからだをつかってまねしていきますが、おかあさんはなかなか当てられません。
ほのぼのとした親子のやりとりも見どころです。

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれる

ベストレビュー

創意工夫に満ちて

なつみちゃん、かわいい!
こんなに創意工夫を凝らすことのできる子供ってすごいですね。
ちゃんと考えてやっていて答えがあるので面白い。
おかあさんもちゃんと、当たらなくてもおこらない?と
あらかじめくぎを刺しているし、慣れてそう。
あと3個と言えばあと10個、サービス問題もあって、
ほんとに疲れないね、と思えば、コテンと寝てしまうところがかわいい。
まあ、これが毎晩じゃ、ちょっとくたびれますが、かわいいものです。
楽しく読みました。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヨシタケシンスケさんのその他の作品

つまんない つまんない / ヨチヨチ父 とまどう日々 / 世界ショートセレクション全5巻セット / マーク・トウェイン ショートセレクション 百万ポンド紙幣 / チェーホフ ショートセレクション 大きなかぶ / ジャック・ロンドン ショートセレクション世界が若かったころ



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

なつみはなんにでもなれる

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット