新刊
この まちの どこかに

この まちの どこかに(評論社)

2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞受賞作!

  • ギフト
  • その他
ムーミンママのハンドバッグ

ムーミンママのハンドバッグ

  • 絵本
絵: リーナ&サミ・カーラ
文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー
訳: 高橋 絵里香
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ムーミンママのハンドバッグ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年12月07日
ISBN: 9784062831048

16ページ

出版社からの紹介

ムーミンママ、バッグをみせて! バッグの中には、ママのとっておきのアイテムがいっぱい。原作世界から飛び出した、バッグ形絵本。

ムーミンママのハンドバッグ

ムーミンママのハンドバッグ

ムーミンママのハンドバッグ

ムーミンママのハンドバッグ

ムーミンママのハンドバッグ

ムーミンママのハンドバッグ

ベストレビュー

ママらしさの演出

母親らしさがイメージできないママには、このハンドバックは母親らしさを演出するためのアイテムだったのかもしれないし、ムーミンママはムーミン谷ではステレオタイプの母親像に縛られていたのかもしれないのだけれど、ムーミンママにとってのハンドバックがどういう役割を担っていたのかはさておいて、ムーミンやミイにとって(ムーミンやミイに自分を重ねた読者にとって)、これほど安心感を与えるアイテムはないでしょう。「あいたじかんがたのしくなるもの」のハーモニカや、「こまったときにやくにたつもの」のやっとこ、キャンディーなど、こんなには入らないはずのたくさんの安心が入っているハンドバック、あまりにも予想に反しないので肩透かし感はありますが、ムーミン好きの子どもがいたらプレゼントしたくなる一冊です。ちなみに2歳の子どもは興味を示しませんでした。
(えれふぁんてせんべいさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

リーナ&サミ・カーラさんのその他の作品

ミイのおはなしえほん ちびのミイと おかしなこづつみ / ミイのおはなしえほん ちびのミイ、かいぞくになる? / ミイのおはなしえほん ちびのミイのおひっこし? / ミイのおはなしえほん ちびのミイがやってきた! / ムーミンのさがしもの

高橋 絵里香さんのその他の作品

ムーミンキャラクター図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ムーミンママのハンドバッグ

2月の新刊&オススメ絵本情報

ムーミンママのハンドバッグ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット