なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
イソップ物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イソップ物語

作: イソップ
文: 内田 麟太郎
絵: 高畠 純
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2016年11月
ISBN: 9784591151853

小学低学年
22cm x 15.5cm 150ページ

出版社からの紹介

「イソップ物語」はイソップによって書かれた本ではありません。そうではなく、イソップによって「語られたもの」と言われています。どういうことかというと、イソップが自分で作った『イソップ物語』を、街の辻つじで行き交う人に向かって語っていたというわけです。イソップの語りはたいへんじょうずで、そして、人気があったのでしょう。当時もきっと忙しく行き来していたであろう、道行く人々の足を止めていたのですから。イソップの教訓や風刺をふくんだ語りの魅力は、時代が進んでも色あせることはありませんでした。ついに、後の時代の人が文字にして残すまでになったのです。それが、いまに残る『イソップ物語』です。さてこの、内田麟太郎が描く『イソップ物語』です。このイソップは、これまでのイソップ物語とはひと味もふた味もちがいます。以下は、内田麟太郎さんの言葉です。「私はもっと語りの魅力をとりもどした、イソップ物語を書きたくなりました。さいわいなことに、私たちの国には落語といううれしい話芸があります。そこから「マクラ」と「オチ」をいただきました。読んで笑える『イソップ物語』です。元祖笑々亭麟之助『イソップ物語』でございます。本邦初演。いいえ、もしかしたら世界でも初めての。」世界初の「イソップ語り」の『イソップ物語』どうぞお楽しみください。お後がよろしいようで……。

ベストレビュー

知っているからこそ楽しい!

ウサギとカメなど、知っている話も多いですが、それを改めて聞くのも楽しいのではないかと思いました。
うんうん、そうそう…と確認しつつ、最後は落語のように洒落の効いたオチとなっています。さすが、内田麟太郎さんですね。
「知ってる!知ってる!なんじゃそりゃ〜」と盛り上がりそう。
高畠さんの絵も可愛いし、ふりがなも振られているので、初めての児童書としてもおすすめです。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イソップさんのその他の作品

とかいのねずみといなかのねずみ / イソップおはなし絵本 / まちのねずみといなかのねずみ / イソップ物語 / イソップ寓話集 / うさぎとかめ

内田 麟太郎さんのその他の作品

うし / ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / ぽんぽん / たまたまタヌキ / ぐるぐるぐる

高畠 純さんのその他の作品

空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール / ノボルくんとフラミンゴのつえ / モンスター・ホテルでそっくりさん / アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / おおどろぼうヌスート



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

イソップ物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット