ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
こぶたのブルトン あきは うんどうかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぶたのブルトン あきは うんどうかい

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 市居 みか
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784752003496

4、5歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今日は運動会。こぶたのブルトン、イタチのアンドレ、ダルマのタカサキさんは、玉入れや綱引きやパン食い競争など、いろいろな競技に出場します。赤組、白組、どちらが優勝するのでしょうか。運動会の楽しさがいっぱいつまった絵本です。

こぶたのブルトン あきは うんどうかい

ベストレビュー

やっぱりおならはうけがいい

我が家の子ども達も大好きなブルトンシリーズの秋バージョンです。
子どもの通う小学校の運動会は春に行われましたが、せっかくの秋バージョンなので、今日学校の図書室で読んできました。
今日は子どもの入りが悪く、時間になった時に一人しかいなかったので、「逃がしませんよ〜」という勢いで読み始めました。
子ども達のよく知っていえる運動会のお話ですし、登場人物のセリフが面白いので、最初は横目でちらちら見ていた子ども達も、だんだんと寄ってきました。
面白いところはいろいろあるのですが、子ども達が一番反応するのは、おならで綱引きに勝つというシーンです。
いくつになっても、子どもって、おならが好きですね。
一足先に読んだ我が家の子ども達も、やはり男の子二人は、おならのシーンで大爆笑。
6年生の娘は、「名前にパンがつくからというだけで、パンダがパン食い競争に出場」という言葉遊び風なところに大うけでした。
このブルトンシリーズは、PTA推奨にはならないかもしれませんが、笑いのツボいっぱいの楽しい絵本です。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

ぴっかぴかえほん みんな生きている / ダイズマンとコメリーヌ / ふしぎなふうせん / おべんとうばこの なかから / ガーコとリチャードのあいことば / いのちのたべもの

市居 みかさんのその他の作品

いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう すきなじかんきらいなじかん / 朝の歌 / いち、に、さんすう ときあかしましょうがっこう 〇を□に! / ジョンくんのてがみ / ぼくだってトカゲ / まりひめ



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

こぶたのブルトン あきは うんどうかい

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット