くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
レモンをお金にかえる法
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レモンをお金にかえる法

  • 絵本
作: ルイズ・アームストロング
絵: ビル・バッソ
訳: 佐和 隆光
出版社: 河出書房新社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784309243412

A4変形 ● 36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

コミカルな絵とストーリーを楽しんでいるうちに、アッというまに生きた経済の仕組みがわかってしまう、大人も子供も一緒に楽しめる、すばらしい魔法の絵本!

ベストレビュー

経済が身近に

以前、意外にもこの本が子どもたちに人気があるのというのを聞いて息子が読む時期を待っていました。

小学4年生だし、お小遣いはお手伝いをしたことでもらっている息子。

お金にも十分興味はあるしと思って本を置いておいたら、何度も一人で読んでいました。

夫も読んで「子どもにもこれはわかりやすい」と言っていました。

そういえば、ヘンリーくんの中でもみみずを集めてお金をためることは出てくるし、

アメリカの子ども向けの本では、子どもが何か自分ができることをしてお金を稼ぐのは当たり前。

そんな土壌もあって、こんな本が生まれるのかな。

品切れ中とは残念ですが、図書館にはあると思うので、ぜひお子さんと共に読んでみてください。

『続・レモンをお金にかえる法』もあります。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイズ・アームストロングさんのその他の作品

戦争を平和にかえる法 “紛争解決入門”の巻  / 続・レモンをお金にかえる法

佐和 隆光さんのその他の作品

ものの値段大研究



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

レモンをお金にかえる法

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット