なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
重力って……
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

重力って……

  • 絵本
作: ジェイソン・チン
訳: 竹内 薫
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年02月24日
ISBN: 9784032027501

3歳から
32ページ

みどころ

地球上空1万メートル、眼下に広がる青い地球と、ぽつん、と宇宙に浮かぶ月。

印象的な1ページ目をめくると、重力によって落ちてゆく一冊の絵本があって、その向こうに、壮大な海と山の景色が広がります。

落ちてゆく絵本には、1ページ目と同じ、月の浮かぶ宇宙の光景が!
そう、その絵本は、まさに読者が手に持っている一冊なのです。

今読んでいるページが次のページで現れたり──
あるいは逆に、次のページの一部が今読んでいるページのすみに差し込まれていたり──

絵本の中にこの絵本自身がたびたび登場し、読者がページをめくるのに先立って次々と場面展開していく、ふしぎな演出がなされている本作。

まるでぱらぱらマンガのように絵の変化は連続的なのに、その独特な演出によって、舞台がダイナミックに変化していきます。
その動きはあたかも、壮大なスケールの映像作品を見ているよう!

独特な演出。
トリックアートのようにシュールな世界観。
ロケットのなかの宇宙飛行士と交信しているような、ゆっくりとしたテンポの文章。
それらが相まって描かれる、重力のなくなってしまった地球や無重力の宇宙は、ふしぎな浮遊感に満ちていて、ふわふわと、なんだかふしぎな読み心地……。
それによってこの絵本は、ある種の実感をともなって、重力というものの奇妙さ、おもしろさを描き出しているのです。

知ってるようで知らない、この地球上のすべてのものに働く力、『重力』。
さあ、この「読み聞かせができる科学絵本」で、重力のふしぎを知る旅へ!

(堀井拓馬  小説家)

重力って……

重力って……

出版社からの紹介

重力って、どういうものなのか?
これをシンプルに説明し、重力というものの性質を、絵本の中で体験できる作品です。迫力のある絵に、ごく短い文がつき、思わずひきこまれます。宇宙に興味をもつファーストブックとして、小さい子どもから楽しめる絵本です。巻末には、よりくわしく重力について学ぶことができるよう、解説ページがついています。
作者のジェイソン・チンは、『ガラパゴス』や『セコイア』など、自然科学をテーマにした作品を描いている作家です。サイエンス作家として活躍している竹内薫さんが訳しました。
読み聞かせできる科学絵本、登場です!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ジェイソン・チンさんのその他の作品

ガラパゴス / セコイア 世界でいちばん高い木のはなし



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

重力って……

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット