しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
小学館ジュニア文庫 きんかつ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館ジュニア文庫 きんかつ!

  • 児童書
著: 宇津田 晴
イラスト: わんにゃんぷー
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥650 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年01月25日
ISBN: 9784092311428

8歳〜18歳
新書判・192P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小学生・愛里が百万円目指して稼ぎます!

小学六年生になる愛里は、ある日自宅の蔵でご先祖が封印した箱の札を剥がしてしまう。すると白フクロウが現れ、愛里に「どんどんお金がなくなる呪い」をかけてしまった。愛里が百万円稼げば呪いは解けるというが!?

小学六年生になる愛里は、ある日、自宅の蔵で古い木箱の札をはがしてしまう。するといきなり大福と名乗る白いフクロウが現れ、愛里に「どんどんお金がなくなる呪い」をかけてしまった。 
 大福は、もともと愛里の家の守り神だったが、妖怪と間違えられ封印されたことで、祟り神になってしまったのだという。
 一年以内に守り神に戻し、呪いを解かなければ命にかかわると聞き、真っ青になる愛里。
 守り神に戻す方法は、大福のために立派な社を建ててまつること。ただし、その費用・百万円はすべて愛里が自力で稼がなければならないらしい。小学生の愛里にそんな大金が稼げるのか……!?
 誰よりもお金を愛する少女・愛里の「金銭取得のための活動」――略して「きんかつ」がここに始まった!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇津田 晴さんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 きんかつ! 恋する妖怪と舞姫の秘密



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

小学館ジュニア文庫 きんかつ!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット