となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
でんでんむしのかなしみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんでんむしのかなしみ

作: 新美 南吉
絵: 井上 ゆかり
出版社: にっけん教育出版社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年05年
ISBN: 9784434060854

ベストレビュー

今の時代、是非読んでもらいたいです

自分だけが悲しく、辛い思いをしているわけではなく、皆が各々悲しく、辛い気持ちを持ちながら生きているんだ…ということを教えてくれる本です。

人は悲しい時や辛い時には、「どうして自分だけが…」と思いがちですが、そんな時にこの本を思い出せれば救われると思います。

地味な本ではありますが、強いメッセージを与えてくれる本です。是非、お子さんの一緒に読んでいただきたいです。

子供の時に読んで、辛い時や悲しい時にこの本を思い出す事が出来たら、その人は人生をあきらめることなく、頑張って生きていくことができるはずです。

自らの命を断つという悲しい選択をしてしまう子供、若者、そして大人が多いこの時代、是非、この本を早いうちから読んで頂きたいと思います。
(メロコトンさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新美 南吉さんのその他の作品

ごんぎつね / きつね / 巨男の話 / のら犬 / げたにばける / 国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(3) ついていったちょうちょう



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

でんでんむしのかなしみ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット