ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ハロウィンナー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハロウィンナー

作・絵: デーヴ・ピルキー
訳: かねはらみずひと
出版社: アスラン書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784900656284

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ダックスフントのオスカーは「ウインナー」というあだ名で呼ばれて、いつも笑いもの。 ハロウィーンの日、お母さんが作ってくれたのはホットドッグの服で、 オスカーは友達からさんざんにからかわれてしまいます。 服のせいで出遅れて、お菓子ももらえずみじめなオスカーでしたが、 怪物に襲われた友達を助けて、いちやく英雄に。

ベストレビュー

ハロウィンを知らなくても楽しめる

足が短くて胴が長いダックスフントのオスカー。
みんなに「ウィンナー」といってバカにされるのがだいきらい。
なのに、おかあさんは「ウィンナー」と呼ぶし、ハロウィンの衣装はホットドックのパンの服を用意します。
どうしておかあさんはオスカーが嫌がることをしたのでしょう?きっと、自分に自信をもって、恥ずかしいことなんてなにもないのよということを伝えたかったのではないでしょうか?
ハロウィンの夜、いつものようにみんなにバカにされたオスカーでしたが、その短い足とハロウィンの衣装のおかげで友達を助けることができました。
みんなのヒーローになれたオスカー。
きっと自分の姿が誇らしいものになったことでしょう。
ハロウィンが舞台のおはなしですが、子供の成長過程でなにかに躓いたとき、読んであげたくなる絵本です。
(ねこよんよんさん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デーヴ・ピルキーさんのその他の作品

どらゴンのメリークリスマス / どらゴンのともだち

かねはらみずひとさんのその他の作品

かいじゅう ぼく / おじいちゃんだいすき / おじいちゃんとかくれんぼ / つるつるしわしわ / おてんき / かたちいろいろ



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

ハロウィンナー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.24

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット