いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
あかりをつけたら?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかりをつけたら?

  • 絵本
作: かしわら あきお
出版社: 東京書店 東京書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年11月25日
ISBN: 9784885743306

B5判変形

みどころ

暗いなかにシルエットが浮かんでいます。
真ん中が出っ張った四角の下に丸が二つ。
この形、知ってる! この影はきっと・・・!

でんきゅうくーん、あかりをつけてよー。
はいは〜い。あかるく なあれ!

でんきゅうくんが「ぱ!」と明るくなると、
現れたのは、あれ?! 
車の形に見えていた影は、実はおひるねしているわにさんでした!

こんどは、りんごの形の影がふたつ。
りんご、りんご、ほんとにりんご?
あかりをつけたら・・・

はじめてこの絵本を読むときは、いろんな想像をしてからページをめくっても、
シルエットからは、きっと予想外のものが現れます。
「えー!!」という子どもたちの元気な声が聞こえてきそう。
想像して、裏切られるって面白い!大人も子どももみんな「ギャップ」に弱いんですね。
子どもたちの「脳を刺激する」というコンセプトでたくさんの絵本を出版している東京書店さんならではのしかけ絵本。
赤ちゃん絵本を数多く手がける かしわらあきおさんの絵も、何度もページをめくりたくなる愛らしさです。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

このかげなあに? 影を見てロケットかと思ったら、実は…!!! 
影に映った姿と本当の姿のギャップを楽しむ絵本。
次々起こる予想外の展開は、子どもの想像力と好奇心を育むのに最適!
子どもの脳力をビビっと刺激します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

かしわら あきおさんのその他の作品

ふるるるるん / あかちゃんごおしゃべりえほん / あかちゃんごおしゃべりずかん / あなあきえほん おばけくん どこどこ? / おばけとようかい / にょき!っとへんしん とんがりくん



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

あかりをつけたら?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット