ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ぶきゃぶきゃぶー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぶきゃぶきゃぶー

  • 絵本
文: 内田 麟太郎
絵: 竹内 通雅
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年01月
ISBN: 9784871103602

32頁 256×210mm ※この絵本は、2001年に講談社より発行された作品を、復刊しました。

出版社からの紹介

思わず口に出したくなる言葉
 ぶきゃ ぶきゃ ぶー
ナンセンスと とぼけたあじの
 ぶきゃ ぶきゃ ぶー
絵本の金字塔
 ぶきゃ ぶきゃ ぶー

ぶきゃ ぶきゃ ぶー
ブタおじさんのバスは はしります
「のりますよ」
「のりますよ」
バスに乗り込むおきゃくさんたち。
すると あれあれ?
降りるときには、なにか変わってる!?

ぶきゃ ぶきゃ ぶー
思わず口に出したくなる語呂のよいことばと、色鮮やかでダイナミックなイラストです。

■内田麟太郎さんからのメッセージ

ツーガさんと復刊

 竹内通雅さんは、いまでもツーガさんなのだろうか。それはわからないけれども私はツーガさんを異才だと思っている。異才の本は絶版......しやすい。それは不名誉なことではないけどサビシイ。しかし異才と変人編集者は呼び合うのである。その変人が誰かは明言しにくいけど、新しい版元は絵本館である。
 見よ! ここに異才がいる!
 その委細は、本を読めばわかるのよ。

■竹内通雅さんからのメッセージ

真っ暗な車庫に入れられたまま        
忘れられそうになってたバスが      
またはしり始めるみたいです。       
またまた運転手はキミだっ!        
ぶたおじさん。              
ぶきゃぶきゃぶーだよ、                 
ぶたおじさんのバスははしります。

社会の流通にのっかってバスは
ぷっすんぶすぶすはしります。
永遠ということはないけれど
お客をのせていつでもどこでも
ぶたおじさん。
ぶきゃぶきゃぶーだね、
ぶたおじさんのバスははしります。



この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

ともだちなんかいらない / たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ / なみだは あふれるままに

竹内 通雅さんのその他の作品

へんてこレストラン / ぐるぐるぐるぽん / うそつきとどろぼうとせいぎのみかた / じごくのさたもうでしだい / ひげなしねこ / ごぞんじ! かいけつしろずきん



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

ぶきゃぶきゃぶー

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット