もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
カボチャの絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カボチャの絵本

  • 絵本
作: いとうきみお
絵: ささめや ゆき
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

どうして冬至にカボチャなの? 巨大カボチャ、観察しやすい空中栽培、手軽なズッキーニの袋栽培、文字入りカボチャやカボチャカップなど遊び方、大学カボチャ、カボチャスパゲッティ、パンプキンパイの作り方など。

ベストレビュー

この本に載っているだけでも43種類!

日本でもすっかり『ハロウィン』が定着して、10月に入るとあちこちでカボチャを見かけるようになりましたね〜。
この作品は農文協が出している作物を「そだててあそぼう」という絵本シリーズで、なかなか面白い作りになっています。

タイトル通り、育て方、種類、日本に来たカボチャの由来、カボチャ料理など楽しくわかりやすく描かれています。

ちなみにカボチャって、大きく分けてセイヨウカボチャとニホンカボチャとぺポカボチャっていうのがあって、それぞれのカボチャの種類を合わせるとこの本に載っているだけでも43種類ありました。

小学生の調べ学習などでも使えそうなつくりなので、お薦めは小学校の中学年くらいからいかがでしょう?
章句物や料理、カボチャそのものに興味のある人、また、イラストがささめやゆきさんなので、ささめやさんのイラストに興味のある人にもお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ささめや ゆきさんのその他の作品

おとうさんは、いま / 三方一両損 / バイバイ、わたしの9さい! / なかよくなれたね / 椅子 しあわせの分量 / あひるの手紙



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

カボチャの絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット