もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
こどもがえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こどもがえ

作: おおすみてつひろ
絵: はらだゆうこ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「こどもがえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784289000043

出版社からの紹介

ぼくは どこのウチの こどもに なるの?! 
こどものころ誰にでもあった単純な聞き間違い。10月1日は「こどもがえ」の日? 
いったい「こどもがえ」ってなんなんだ? 誰もがみな体験することなのかな? 
カズくんは真相を探る旅にでます。
一喜一憂するカズが子どもだけなく、大人の心もひきつける魅力的なストーリー。 
■第11回 新風舎えほんコンテスト ストーリー賞 受賞作品。

ベストレビュー

勘違い

衣替えを「こどもがえ」と聞き間違ってしまった男の子のお話。
なぜ皆、どんな平然と「こどもがえ」するのか分からず、一人でその悩みや不安を抱え込んでしまいます(笑)
想像が膨らんでいくようす、男の子の焦りや不安がひしひしと伝わってきて、微笑ましく感じます。ストーリー展開もテンポがよくて、軽快に読める感じです。
小学生向きかな。小さい子なら5歳くらいから楽しめると思います。

だけど、この男の子、小学校中学年くらいかな?っていう雰囲気だけど、今まで衣替えにまったく触れなかったのか?10月1日は今まで何度も経験しただろう?という、大人目線の謎は残りますけどね〜(苦笑)
(環菜さん 20代・ママ 男の子6歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はらだゆうこさんのその他の作品

古どうぐ〜るぐる / 森のじゃんけんぽん! / わくわくちくわくん / ケーキをじょうずにわけるには? / 早ね早おき朝ごはん / ヤギさんミルクはともだちじるし



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

こどもがえ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット