十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
うんちのちから
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うんちのちから

  • 絵本
作: ホ・ウンミ
絵: キム・ビョンホ
訳: しん もとか
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うんちのちから」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784072518540

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うんちは、いろいろ。形も色も、大きさも、においも、生き物によって、
みんなちがう。
うんちを見て、わかることもたくさんあるし、それになにより、
うんちには秘めた大きな力がある! 
うんちはまわってまわる。
だれかがしたうんちは、虫たちのおいしいえさになったり、
土をゆたかにしたり……生き物がたがいにささえあっていることや、
地球上の生命はつながりあっていることが、楽しく学べる環境うんち本。

ベストレビュー

うんち絵本のなかで一番!

【うんち、おしっこ、おなら】

子どもが好きなシモのお話三本柱ですね( ̄ー ̄)
これに関する絵本を選べば大抵ウケる・・・というのは
私も学習済みではあるけれど このたび 我が家にとって
この絵本はまさに KING OF うんち絵本では!?と思います。

うんちは健康のバロメーターとはよくいうけれど
様々な動物のいろんな形のうんちを紹介しながら
うんちの凄さ、偉大さを
これでもか!これでもか!っと教えてくれます。
娘にはとにかくビックリの嵐だったようです。
たとえば
・かたつむりのうんちの色。
・カバのうんちと魚の関係。
・ある動物の赤ちゃんがおかあさんのうんちを食べるわけ。
・ふんころがしの生態
・ゾウのうんちから植物の芽がでる訳

  などなど。

それぞれのエピソードを読むたびに
娘の「へぇ〜!!」が続きます。
そして “うんちはまわってまわる” という
ラストのメッセージに なーるほど!!(@_@)
納得納得!ほんとうにうんちってすごい!
ぜひぜひ読んでみてくださいね。
(さえら♪さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ホ・ウンミさんのその他の作品

おかあさんのおっぱい



寝かしつけに最適な水中絵本

うんちのちから

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット