マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ぼくのあかいボール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのあかいボール

  • 絵本
作: イブ・スパング・オルセン
訳: ひしき あきらこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月20日
ISBN: 9784776407843

3歳から
29cm×20cm 28ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

赤くてまるいぼくのボール。いつもいっしょに遊んでいたのに、ボールはいやになったのか、ある日とうとう逃げだしてしまった。ころころ、ころころ、ころがって、ぴょんとはずんで満員のバスのなかへ。運転手におこられたボールは、とどまるどころか、ますます調子にのって、公園へおどりこみ…。はたしてボールの行きつく先は…? 

ベストレビュー

お気に入りのボールの旅

このお話は、男の子のお気に入りの赤いボールがいろいろな人に会ったりや場所に行きながら旅をして、最終的には11人の王子の所を新しい主人と決めたお話でした。この11人の王子さまは王さまがケチで一つの赤いボールでとっても楽しそうにしていました。うちの子は、このボールは何で男の子の所から離れたのかな〜?と絵本を最後まで読んでもわからないと言っていました。最終的には、喧嘩か家出か気まぐれという結論を出していました(笑)
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イブ・スパング・オルセンさんのその他の作品

ネコの住むまち / あめ / かぜ / 福音館文庫 親指姫 アンデルセンの童話1 / 福音館文庫 人魚姫 アンデルセンの童話2 / 福音館文庫 絵のない絵本 アンデルセンの童話4

ひしき あきらこさんのその他の作品

おにいちゃんが いるからね / フローラのにわ / うみのおいしゃさんモグローせんせい / ぼくは、おうさま! / プップー! / ウーッ!



大声で泣いたことのあるすべての子どもと大人に贈る物語

ぼくのあかいボール

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット