なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
こまったこぐま こまったこりす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こまったこぐま こまったこりす

  • 絵本
作: かこ さとし
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年03月03日
ISBN: 9784592762072

3歳〜
AB判変型 本文24p

みどころ

山の中で帰り道がわからなくなってしまった小熊がいました。
「こまったな、こまったな。」
そんな時、水をさがして困っているこりすさんに出会います。
小熊は、
「いっしょにさがそうよ。」と言って、自分の背中にこりすさんを乗せてあげました。

小熊とこりすは山の中で、次々に同じように「こまった、こまった。」と言っている動物たちに出会います。
その度に、小熊は優しく「ぼくのうえにのるといいよ」と声をかけます。

最後に出会った小鹿は、罠にかかり泣いていました。
こまった小鹿を助け出そうと、動物たちみんなで力を合わせて罠を外してやります。

すると、それぞれの抱えていた「こまったこと」がみるみると解決してゆき・・・・

自分が困っている時こそ、他の困っている仲間を助けようとする優しい気持ちが輪になって、みんなが幸せになれる絵本です。

80年代に平和を願って出版された、かこさんの名作絵本の新装版です。
かこさんがこの絵本を書かれた当時の時代背景を巻末で書いていらっしゃいますが、その時の切なる願いが今も尚変わらないことは、少しさみしいとおっしゃっています。
91歳になられた今も精力的に活躍されるかこさとしさんからの、現代の子供たちに向けた大切なメッセージです。

(福田亜紀子  元絵本編集者)

こまったこぐま こまったこりす

出版社からの紹介

さまざまな「こまった」ことをかかえた動物たちが、みんなで助けあい、道を切り開いていきます。今に伝えたい、やさしさと希望に満ちたメッセージが心に響く、かこさとし80年代傑作絵本の新装版です!

ベストレビュー

助け合いの輪

かこさとしさんらしい、ハートウォーミングのおはなしです。
困ったこぐま、こりす、ことり、みのむし、こざる、こぎつねが、
それぞれ助け合っているうちに、
みんなの困りごとが解決するのですね。
最初はそれぞれの困りごとに寄り添い励ますだけでしたが、
一つ解決すると、意外にスルスルと解決するものですね。
まさに、それぞれが、持ちつ持たれつ。
もちろん、個々の特性を発揮しての人助けですから、素敵です。
やや長いですが、繰り返しが心地よいので、
幼稚園児くらいからでもいいと思います。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

みずとは なんじゃ? / 過去六年間を顧みて / ゆうびんです ポストです / わたしのまちです みんなのまちです / しんかんせんでも どんかんせんでも / ほんはまっています のぞんでいます



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

こまったこぐま こまったこりす

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット