まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くろねこトミイ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くろねこトミイ

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 林 明子
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年02月25日
ISBN: 9784835454733

出版社からの紹介

くろねこトミイの救出劇! 大好きなまこちゃんを助けなきゃ!

絵本界の巨匠、神沢利子と林明子が手がけた名作がついに復刊しました。
二人が描いたのは、やさしいくろねこトミイの物語。大切なまこちゃんが見知らぬ人にさらわれて、彼は後を追いかけます。友だちにはまこちゃんの家族にも伝えるように言って、まこちゃんの乗せられた車を追いかけていくトミイ。たどり着いた建物の窓から見えたのは、ぴかりぴかりと光るまこちゃんの手鏡信号。あそこにいる! トミイはひらりと舞い降りて、まこちゃんを助け出します。

この本は、あなたと大切な子どもたちとで、繰り返し読んでください。

まこちゃんが見知らぬ人について行ってしまったこと、家族にも伝えるようトミイが友だちに言ったこと、トミイの最後のひと言など、この絵本の全体に、大事なことが散りばめられています。

※本書は、1978年にひかりのくにより出版された『おはなしひかりのくに くろねこトミイ』を底本に、新たな装丁で出版するものです。

ベストレビュー

かっこいいクロネコ

このお話は、黒猫のトミイが自分の飼い主で仲良しの女の子が変な男の人にさらわれたのを助けに行くお話でした。トミイが女の子を助けに行った時には、女の子は男の人をやっつけていたのですが、トミイの背中に乗って空をかけながらうちに帰っていく姿がとってもかっこいいと言っていました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / さるとかに / さんびきのくま / おばあさんのひっこし / やさいのともだち / しあわせなワニくん かんちがい レストラン

林 明子さんのその他の作品

ひよこさん / にせあかしやの魔術師 / 文庫版 魔女の宅急便6冊セット / 魔女の宅急便 6冊セット / ビッグブック もりのかくれんぼう / I Love to Take a Bath おふろだいすき (英語版)



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

くろねこトミイ

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット