ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
それゆけ!長谷川義史くん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それゆけ!長谷川義史くん

著: 長谷川 義史
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月15日
ISBN: 9784093885386

一般
4−6・176P

出版社からの紹介

超人気絵本作家、初めての自分語り本!

絵本作家・長谷川義史氏の自叙伝。6歳の時に亡くした父の思い出、絵を褒めてくれた美術の先生のこと…。ふだんは寡黙な著者が、初めて自分をさらけ出した!描き下ろしイラストと共に楽しめる、大人向けの絵本です。

巻頭カラーページは長谷川義史氏ご自身が厳選した絵本ガイドBEST10。デビュー作『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいいちゃんおおじいちゃん』から、転機となった『おへそのあな』『いいからいいから』などのエピソード、『しげちゃん』で女優・室井 滋と出会ったことによって、仕事の幅が広がったことなど、絵本の裏側にある長谷川氏の歴史をつづります。

本文ページは、関西弁でぶっちゃけ語りの、最初で最後の自叙伝。ナビゲーター役にパパ友・寿太郎氏をむかえ、笑いながら、長谷川氏の幼少期にタイムスリップした感覚を味わえます。この本のために描き下ろしたイラストが100点以上も掲載され、目で見ても楽しめる内容です。
章抜粋
●「パパ友」より 「第一印象、むっちゃ暗いオッサンでしたからね」
●「松竹新喜劇」より 「人見知りで、すごい恥ずかしがり屋やねんけど、なにか人前でしたりするのは好きやねん」
●「ヨシオ」より 「お父ちゃんが亡くなってから、親戚中で『義史』の画数が悪いという話になって、名前変えた方がいいゆうことになって」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 義史さんのその他の作品

じてんしゃのほねやすみ / いとしの毛玉ちゃん / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット) / みつけてん / 天女銭湯 / 大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

それゆけ!長谷川義史くん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット