雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
はなまつりにいきたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はなまつりにいきたい

  • 絵本
文: あまん きみこ
絵: 羽尻 利門
出版社: 本願寺出版社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2017年03月21日
ISBN: 9784894160088

オリジナル判(236mm×208mm)/32頁

出版社からの紹介

今日は花まつり、
おしゃかさまのおたんじょうび
「ぼくも 花まつりに いきたいなぁ」
そんなひとりぼっちのさくらの木のまえに
ふしぎな男の子があらわれて……。


児童文学作家あまんきみこさんの絵本。
花まつりを通して、おしゃかさまのやさしさとあらゆるいのちがかけがえのないものであることを伝えます。

ベストレビュー

桜の頃にまた出会いたい

とても心落ち着く絵とお話です。
住んでいる人が引っ越してしまった過疎地の家で、一本残された桜の木の寂しさと、花まつりに行きたいという願いがひとつになって、心に響きました。
桜の言葉をきくことができた少年はお釈迦様ですね。
花吹雪が川になって、花まつりの行われているお寺に流れていくところには、うっとりしました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ / なかないで なかないで

羽尻 利門さんのその他の作品

坂の上の図書館 / 天国にとどけ! ホームラン / わすれものチャンピオン / おしごとのおはなし サッカー選手 走れ! みらいのエースストライカー / あいつとぼく / やめろ、スカタン!



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

はなまつりにいきたい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット