しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
パプーリとフェデリコ1 森にくらして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パプーリとフェデリコ1 森にくらして

  • 絵本
作: ガブリエル・バンサン
絵: ガブリエル・バンサン
訳: 今江 祥智 中井 珠子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,360 +税

「パプーリとフェデリコ1 森にくらして」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784892386275


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

心のふれあい

ガブリエル・バンサンは、言葉少なに、心の表現、お互いの気持ちのやり取りの表現が絶妙な絵本を数多く描いていて、様々なことを感じさせてくれます。
この「森にくらして」は、『パプーリとフェデリコ』三部作の一作目。
孤高を愛して世間から離れ一人暮らしを続けている老齢のパプーリと、パプーリに預けられた問題児のフェデリコの出会いを描いています。
一人静かに本でも書こうと思っていたパプーリにとって、フェデリコは全く異質の存在。
なかなか打ち解けることなく、自分本位で行動してしまうフェデリコにパプーリは振り回されてしまいます。
しかし、パプーリは「どうしてこれほどに、自分のことを思ってくれるのだろう」と、疑問を持つところから、ようやく心を開くようになります。
社会から離れ、二人だけの生活の中で、描かれている絵は言葉以上に饒舌です。
期待感のある一作目でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ガブリエル・バンサンさんのその他の作品

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ / くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン / くまのアーネストおじさん こわかったよ、アーネスト / 小天使ブリュッセルをゆく・・・ / くまのアーネスト セレスティーヌの おいたち / くまのアーネストおじさん セレスティーヌのこや

今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん

中井 珠子さんのその他の作品

アトリエのきつね / そらをとんだ本 / くいしんぼうのゴワンフレット / ねむれないこぶた / 月と少年 / トン、トン!クリック・クラックさん!



すべてのおとなとこどもに贈ります

パプーリとフェデリコ1 森にくらして

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット